Disk not found頻発でSSD交換

20150405_01

1ケ月くらい前から、パソコンがいきなりリブートされ、「Disk not found・・・」と画面表示されて止まっていることが多くなっていました。この事象って、3年前に交換したSSDの寿命だろうと判断し、特にパソコンへの不満もないので、アクセスできるいまのうちにSSDを交換することにしました。交換品は、価格.comで人気が高く、現状よりも倍の容量のタイプ(crucial MX100 256GB)を購入しました。価格は12,800円でした。

前回のDisk→SSD交換時に利用したDISK丸ごとコピーできるHD革命というソフトを使って、今回も古いSSDから新しいSSDへ、CDブートで丸ごとコピーしようと試みたところ、古いSSDの調子が悪いせいか、一部のセクタがコピーできず、DISKでbootできず、OSのソフトで修復しても環境が治らない状態だったので、5~6回くらい試してみたものの、これ以上時間をかけるのは無駄だし、どうせなら綺麗な環境にしよう!ってことで、Windows7の新規インストールと主なソフト環境をインストールし、本日時点でパッチも含め、ほぼ復活させることができました。なんだか速くなったかな?

前述の通り、特にパソコンの不満もないので、あと5年くらいもってほしいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月次アーカイブ

ページ上部へ戻る