ふとんクリーナー レイコップRS-300JBR

20140201_01

布団を干すのは休日のみになってしまったこと、また年末のアメトーク3時間スペシャルの家電芸人でも話題にあがったり、年始の愛犬の皮膚病のこともあったせいか、もっと清潔に!ってことで、興味のあった「ふとんクリーナー レイコップRS-300JBR」を購入しちゃいました。総合評価としては、満足度5段階中、中間の★★★くらいといった感じです。以下、自己評価です。

●デザイン・・・デザインは良いほうじゃないでしょうか。
●使いやすさ・・・本体の重さと吸引力の関係で、布団を掃除するという観点では、非常に使いやすいと思います。しかしながら、ちょっと女性には本体は重いかもしれません。あと、本体にコードの収納がなく、むきだしなので掃除していると長くてちょっと邪魔!?と感じるときがあります。
●パワー・・・ダイソンなどの掃除機の吸引力と比べるとかなり弱いですが、布団のダニやほこり掃除には十分です。あと、毛が長いじゅうたんには不向きと感じます。
●静音感・・・普通ではあまり使うことがなく、いつも強で使うことが多いので、ちょっとうるさいなぁと感じるくらいの騒音です。まあ、掃除機なんでそんなもんでしょうという感じです。
●サイズ・・・本体のサイズがおもったよりも大きく重いです。男性だと普通くらいと感じても、これが女性だとちょっと重いと感じるかもしれません。しかしながら、ベランダまで布団を運んで、干して、また取り入れることと比較すると、かなり楽だと思います。
●手入れのしやすさ・・・本体のごみ収集部分、ブラシ部分など、けっこう手入れはしやすく感じます。
●取り回し・・・使いやすさ、サイズで書いたとおりです。
●その他・・・掃除した後、ちょっと布団がふっくらした気がするのは、温風のおかげでしょうか?。気のせいかな?。

余談ですが、初期不良だったのか、買って届いて使ってみたら、掃除機のブラシ部分が回転せず、新品で交換してもらいました。あまり、こういう経験はすくないのですが、そういうこともあるんですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月次アーカイブ

ページ上部へ戻る