ブログ変更した感想

wordpress

ホームページですが、ホームページビルダーによる記事作成と、MT(Movable Type)で日記作成をしてましたが、いまどきのiphone、Androidなどのモバイル携帯や通常の携帯に容易に対応していくのは非常に厳しいことから、思いきってすべてブログの記事として一括管理する形に変更することとしました。さて、変更にあたってどのツールにするかが今後のサイト構築をおこなううえで、重要なポイントとなります。決め手として考えてた条件は以下の5点としました。

1.デザインテーマが豊富であること
2.簡単にデザインがカスタマイズ可能なこと(ページのメニューなど)
3.iphone、Android携帯、通常の携帯に簡単に対応できること
4.カスタマイズ機能(プラグインやウィジェット)が豊富に提供されていること
5.それらのものが可能な限り無料で提供されていること

その決め手について、MT(Movable Type)とWordPressについて検討した結果、世界的に有名で機能豊富なWordPressへ変更することとに決めました。また個別記事で記載しようと思っていることもありますが、WordPressの環境構築、MT(Movable Type)からのデータ移行、カスタマイズともに、一ヶ月程度を想定していましたが、感覚的に2-3日あれば達成できるツールだということがわかりました。CMSサイト構築ツールとして、非常に便利ですよ。現在、標準提供の状態からカスタマイズして組み込み・設定したものは、以下の通りです。(これくらいの追加とカスタマイズで、見ていただいているホームページが作れますよ♪)(2016/07/11修正)

1.外観のテーマのテンプレート
ポータルサイト向けテーマ都(MIYAKO)を利用(め組無料提供)
め組提供のテーマ設定とWordPressのウィジェット機能で、この画像のようなデザインができちゃいます。多少のHTMLの知識があれば、そんなに難しくなく非常に簡単に構築できるイメージです。

別の記事に記載している通り、2015/7/18にテーマ変更を(有料でカッコよいGorgeous(tcd013)に変更。)

2.追加プラグイン
(1)投稿、編集
・Contact Form 7(お問合せフォーム)
・Ktai Entry(携帯(メール)からのブログ記事投稿)
・WP TO Twitter(WordPressからTwitterへのツイート投稿)
・Ajax Edit Comments(コメントした投稿の一時的な編集)
・WP Editor(エディタ)

(2)コメントスパム対策
・Captcha
・Akismet

(3)iPhone、Android、携帯対応
・WPtouch Pro(iPhone、Androidなどのモバイル携帯対応)
・Ktai Style(通常の携帯対応)
・Ktai Entry(携帯メールからのエントリー)

(4)カウンター&アクセス簡易解析
・Count Per Day(カウンタ+アクセス解析ツール)
・NewStatPress(アクセス解析)

(5)その他
・Auto Post Thumbnail(アイキャッチ自動設定)
・wp-cache(性能改善。ブログ記事のキャッシュツール)
・Disable Revisions and Autosave(ログ自動保存、履歴抑止)
・WP Social Bookmarking Light(各種SNSボタンを簡単に表示)
・WP to Twitter(WordPressで書いた最新記事をTwitterへ投稿)
・Crayon Syntax Highlighter(記事の中でソースコードを綺麗に表示)

(6)今後必要かな?と考えているもの
まずは記事のバックアップかな?標準の記事バックアップで十分か、ネットサーフィンしてみようと思います。(ひとまず、いったん標準機能でエクスポートですね)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • 千葉ひで
    • 2011年 2月 11日

    そういえば、過去に祭りの速報などで利用していた掲示板も、あわせて復活させました。掲示板サイトに別途記載しますが、iphoneからもメールで記事が投稿可能です。

    • hide-c
    • 2011年 2月 11日

     iphone対応になったのですね。すごい!!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月次アーカイブ

ページ上部へ戻る