折れたブームの携行品損害で保険申請

20110803_01

以前の記事にも書きましたが、ウインドサーフィン中の事故やケガ、ボードやセイル、マストの破損などの突然のアクシデントに備え、また安心してウインドサーフィンを楽しむためにも、保険は入っていたほうがよいと思い、このサーフィン保険(保険料は年額20,000円で更新は1年ごと)にはいっています。

3/28の岩井の記事で書いたとおり、約6年使用したプロラインカーボンブームがひび割れて修理不能だったため、携行品損害ということで保険申請を行いました。請求結果のご参考ということで、結果は当時の定価である約50,000円の半額である25,000円から、自己負担3,000円を差し引いた金額が支払われました(^-^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • ぴょんいち
    • 2015年 4月 27日

    千葉ひでさん、それって儲けてませんか?僕も入ろうかな?(笑)

    • 千葉ひで
    • 2015年 4月 28日

    おはようございます。儲けというより、保険適用できて、買い換えの自己負担が軽くなったので、ラッキーでした♪。波乗りするときは、人にけがさせてしまうリスクもあるので、保険はいってます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月次アーカイブ

ページ上部へ戻る