第4回(検見川):鉄の壁、めっちゃ怖いっす

20040222_01

風:南西 波:膝腰
道具:BH260+5.0㎡(プレーニング率:10%)
人数:50人程度

今日は吹き上がるだろうという甘い期待に、出廷時に5.0㎡だとアンダーであるとわかりきっていながら沖に向かった。何往復かしたあと、ちょうど護岸工事で出来上がっているあの恐怖の波打ち際鉄板の壁近辺がいい波だったので、プレーニングしないアンダーな風にイライラしながら、その波に乗って岸に向かうが、いい感じで波に乗ったはいいものの、いきなりスカッ。あれ!?あれ!?あれ!?

そりゃもう目の前は、あの恐るべき鉄の壁。それも中央付近ではまり、風はアンダー。どうすることもできず、波にもまれながら30分くらい格闘。なんとか壁に激突することなく自力で西に逃げることに成功。(ホッ)

夕方も同じ感じで、はまってしまい、今日は別の意味でダブルパンチな攻撃でした。はやくあの鉄板、なくなってほしいものです。ってゆうか、絶対にアンダーでもイライラせずに、あの近くだけはとおらないように気をつけよう。

今日はその近辺で2~3人はまっている人をみかけました。セイルやぶっている人もいたな~。

みなさん、あの鉄の壁にはまらないよう、気をつけてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月次アーカイブ

ページ上部へ戻る