第7回(富津):B.WAVERS-C合宿初参加

20040424_01 20040424_02風:北→南東→西南西 波:風波程度
道具:BH260+5.0㎡→6.7㎡(プレーニング率:80%)
人数:20人程度

とうとう念願のB.WAVERS初合宿のひがやってきました。会社から帰った後も、遠足の前日のような興奮さめやらぬ状態で、ほとんど寝ることができず、4時には起きて合宿先である富津に向かいました。天気は曇り。現地に着いたら、前日の夜から吹いていた北の風がまだ吹いており、5.0㎡でも走りそうな雰囲気でした。『風が吹いているのに、このまま待つのはもったいない』と思い、これは乗るしかないと、6時過ぎから乗り始める。7時30分集合であったため、その頃には風が収まってきたこともあり、いったん休憩。

『どこにみなさんが集まっているんだろう?』と周りをうろちょろと探していると、それらしき人を発見。『B.WAVERSの方ですか?』と声をかけると、『そうですよ』との返事。声をかけさせていただいたのはマイケルさんでしたね。念願の合宿開始です。

風も落ちてきたため、6.7㎡にはりかえて、ひとまず調子を見ました。なんとか走りそうな風。『これなら今日の合宿で教えてもらう基本となるジャイブ、タックの練習を思う存分練習できる』と気持ちがワクワク。そうこうしているうちに福島さんが到着。まずは、自己紹介。自分は『とにかく我流で色々やってきたのもあり、基本を教わったことがないので、基本を教わって修正するところは修正したい。』と意気込みを伝えました。その後、みなさんの自己紹介があり、さっそく準備して、初めての講習に入りました。まずは、基本のタックの講習。マジで真剣に聞き入り、時には真似しながらイメトレ。基本となる成功のポイントを教えてもらいましたが、非常にわかりやすかったです。さっそく練習するも風がどんどん落ちてきて、30分ほどで練習できないコンディションとなりました。

ウェイティング(お食事)となりましたが、B.WAVERSのツルさん&みーこさん夫妻、lanikaiさん夫妻などが遊びにきてくれていました。B.WAVERSのツルさん&みーこさん夫妻、lanikaiさんとは海では何度かお会いしたことがあるのですが、ほとんどお話はしたことがありません。すべからく、話すのが苦手な自分は緊張して、ほとんどしゃべれませんでした。すんません。このときのみーこさんが作ってきてくれていた豚汁、うまかったです。すご~く温まりました。

昼くらいまでまったりとした時間が過ぎたあと、風があがりそうもなかったため、福島さんがみんなのセッティングのチェックや悩みの相談をしてくれることとなりました。ジャンケンで順番決め。自分は4番目。ちょっと寒かったので、車で待っていたんですが、なんか富津岬の突端(富津の突端は、遠浅じゃないときは潮が早いし、流されやすいので本当に注意してください。)に風が入っているらしく、そちらで急遽講習を行うこととなりました。みな、急いで突端に向かい練習が開始。何時間くらいだろう?だいたい2時間くらいここで乗っていたような気がします。とにかく教えていただいたタックと指摘された点について、とにかく練習しまくりました。非常に充実した時間で、あっという間に時間が過ぎたって感じでした。ただ、このときに遠浅の場所でスケグが一度思いっきりヒットして飛ばされていたんですが、あんのじょうボルトを止めている部分が壊れてました。

風が西にふれてきて風が落ちてきたので、また北海面に移動。これで今日は終わりかな?と思ったら、また西南西(クロスオフショア)の風でみんなプレーニングしているじゃないですか!?これは練習するしかないと、また練習しまくりました。ただ、最後には6.7㎡オーバーの風で、トップがばたつきまくっていた状態だったので、本日は終了することとしました。

その後、片付けして、みんなでお食事会。気持ち的にも満足し、運動した後の食事ってすご~く美味しいですよね。マジで!普段ならここで帰宅なんですが、ぜひともみなさんと交流したいということもあり、富津で宿泊することとなりました。一緒に泊まったのは、福島さん、Weathermanさん、マイケルさん、W.Yokoさん、自分でしたが、自分の会社の後輩の遅刻王こと鶴ちゃんも一緒に飲もや~という話になり、鶴ちゃんも夜の部から参加して、みんなで宿泊場所で飲むこととなりました。みんなで日本女子のサッカーを見たり(勝ちましたね!)、いろいろと海の話をしたり、福島さんが個別にビデオ講習会をしてくれたりと、非常にまた充実した夜でした。福島さん、Weathermanさん、マイケルさんのお話し、非常に面白かったです。また、W.Yokoさんの風呂の長さには驚きでしたね。

ぜひとも、またみなさん一緒に飲みましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月次アーカイブ

ページ上部へ戻る