第13回(検見川):ハーネスのフィーリングもばっちり!

20010722_02120010722_011

風:南西
道具:STANLEG275+7.4㎡(プレーニング率:100%)

むちゃくちゃハーネスのフィーリングがいい!これは乗り込むしかない!とひたすらプレーニング、ジャイブの練習をしてました。乗っている最中もなんか楽しくて楽しくてしょうがない状態で「ヒュー、ヒュー」とか「ウインド最高!」とプレーニングしているときに知らない人とすれ違うたび、声をかけまくってました。(ハイテンションすぎ(笑))あと、今日は自分の中でなかなか勇気をだして行うことができなかった以下の2点を経験することができ、そのおかげでむちゃくちゃセイリングの幅が広がったこと、またすごい充実感、ほんまたまらん状態です。なんせ、車に乗っておるときもプレーニングしている気持ちでしたから(笑)

■後ろ足をストラップへ入れることもできた

後ろ足を入れてプレーニングしているとむちゃくちゃ乗るのが安定するし、波を超えたりするときもあまり怖くなくなる感覚がなく、非常に安定して乗れることができるということがわかった

■意識してレイル入れてジャンプすることができた

後ろ足を入れたことによりセイリングに余裕ができ、波のギャップで意識してジャンプすることができた。また、ジャンプしたあと着水はラフ、ラフからベアへの体制の戻し方もなんとなくこつがわかった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月次アーカイブ

ページ上部へ戻る