第44回(富津):手先が少々ジンジンな季節

7:30頃 なんとか6点台でプレーニングしそうな雰囲気
20121124_01

風:北東~東 波(うねり):-
道具:相撲105L+6.3㎡(プレーニング率:60%程度)
人数:20人程度

ご一緒した皆様、お疲れ様でした。また、たくさんの笑顔の共奏、ありがとうございます。

鹿島沖の風予報は良かったので、土曜日は大洗?と考えていたのですが、GPVなどいろんな予報サイトだと北東ではなく北がかる予報だったので、大洗はあきらめ、午前中だけでもガッツリ乗れそうな富津にいくこととしました。4:00過ぎに起床し風状況をチェックしたところ、むーん、第二海保で8~9m/s程度、上がることを期待して5:30過ぎくらいに移動を開始しました。連休のせいか、若干ながら穴川渋滞があったものの、現地には7:30頃に到着することができました。すでにいらっしゃっていた、はっちゃんさん、ryusさんに風状況を伺ったところ、なんとか6点台でプレーニングできそうとのことで、相撲105L+6.3㎡アンダーセッティングで出廷することにしました。

8:00頃に出廷したのですが、8~9m/sくらいあってくれたおかげで、こういうアンダーなコンディションで、アンダーに強くなった?、体重が軽くなったから?なのか、けっこうプレーニングできるようになり、思ったよりもけっこう楽しめたので良かったです。そういえば、まだ水温はあまり冷たくなかったものの、気温が低いせいか、手先が少しジンジンする寒さでしたね。もうすぐ冬って感じました。その後は、風が徐々に東向きにかわったのですが、そのあたりから風が息する感じで弱くなり始めたため、セイルトリムを中心とした微風練を1時間くらいやって、10:00くらいに終了しました。

さて、いまから風呂に入り、夕方から宇都宮で開催予定の笑顔の共奏&陸上プレーニングに向けて、準備&移動開始です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月次アーカイブ

ページ上部へ戻る