第20回(検見川):微妙な風域でした

20120519_01

風:西南西~南西 波:ヒザ
道具:相撲105L+6.3㎡(プレーニング率:小波でパンピングでかろうじて10%)
人数:20-30人程度

来週は会社のお付き合いで2回ほど上司や他の方々とゴルフに行く予定のため、3年ぶりかな?1時間ほどですがゴルフのプライベートレッスンをうけてきました。やはり、ヘンな癖といいますか、基礎を理解していないため、体の芯がない体が左右に振れる、いわゆる手打ちのような感じ=体の軸がぶれまくりの打ち方だったのですが、いろいろと基礎を習いながら矯正の方法を教えてもらい、こういうスイングで打つんだという、基礎中の基礎を覚えることができました。ちょっとはスイングが良くなったかな?そのスイングを忘れぬよう、明日も1時間ほど復習を兼ねて打ちっぱなしに行く予定です。

20120519_02

さて、この週末の千葉・茨城ともに吹きそうな予報ではなかったため、ゴルフ練習後のお昼は家でまったりしていたのですが、チフ兄にぃから「サーマルがはいりそうなので午後からケミってみます」メール。おっ、なんだか海ほたるも風速が上がってきているし、25℃を超えるような夏日だったため、これはサーマル&ボーナスタイム大期待♪ってことで、ホルムアルデヒド検出で我が家や近隣の市を含めて断水となっているなか、ひとまずいろいろと水を蓄えてから海に移動しました。

20120519_03

珍しく昼間なのに断水の影響なのか特に大きな渋滞もなく、現地には15:00に到着することができました。ちょうど到着されていたハルさんとご一緒に海をチェックしてみたところ、自分ではきっとプレーニングしないくらいの微妙な風域の感じでした。ヨットハーバーで風予報と実況をチェックしたところ、やはり微妙にプレーニングできなさそうな風速でした。沖に白波もあったため、ちょっとはプレーニングすることを期待して、最大セットの相撲105L+6.3㎡アンダーセッティングで出廷しました。

20120519_04

たなびくセイルメーカーの旗の近くにコングさんがいらっしゃったので、スラローム関連なのかな?の試乗を行っていたのでしょう。その道具ならばプレーニングするのでしょうが、まあインサイドに戻るときに小波で勢いつけてプレーニングできる練習という基礎が大事じゃわい!ってことで、1.5時間くらいかな?小波ノリノリやダックジャイブ等々の基礎を練習しまくってました。その練習をしながら、もう少し風が上がってサーマルのボーナスタイムを期待しまくっていたのですが、期待とは裏腹に風は落ちて終了でした。ヨットハーバーの有料駐車場の閉門時間が22:00までのびたおかげで、ゆっくりと片付けできるし、その後はチフ兄にぃ、あかねーさん、Hollyさんと少しダベリングののち帰宅でした。

断水制限も解除されたし、小波で勢いつけてプレーニング三昧じゃわい!ってことで、ひとまずプレーニング?筋トレ?もできたし、笑顔の共奏もできてよかったです。来週末は土曜がゴルフ、日曜は朝から夜まで理事会対応三昧なんで、海はお預けです。こういう時に限ってガッツリ吹いちゃう?平日の水曜が茨城でゴルフだし、北東が強く吹くならば、はやく終わるし大洗にでも行こうかな?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • みんぽろ旦那
    • 2012年 5月 19日

    今日の検見川の風は今一つ吹き上がりませんでしたか~(^^ゞ
    断水制限大変でしたね~(汗)普段、当たり前のように使っている水が使えなくなるって辛いですよね(^^ゞ
    ホルムアルデヒド・・・利根川でウインドしている自分にはビックリでした。

    • 千葉ひで
    • 2012年 5月 20日

    みんぽろ旦那さんへ
    検見川、もう少しサーマルが吹いてほしかったです。
    あと、いきなりの断水、あらためて水の大切さというものを感じました。1ケースくらい、水の買い置きが必要ですね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月次アーカイブ

ページ上部へ戻る