第20回(大洗):もう少し吹いてほしかった

20110625_0120110625_02風:北北東~北東 波:セットで最大膝・モモ
道具:相撲105L+6.3㎡(プレーニング率:5%程度)
人数:10-15人程度

昨日の朝練で3時間ほどガッツリ乗り心スッキリしたものの、やはり土曜日が吹くならば乗りたい。さて早朝の館山、はたまた昼前から吹く予報の大洗、どちらを狙うか迷っていたところ、会社の上長からいわゆる飲みのお誘い。大好きなお寿司を食べながらお酒を飲み、その後は居酒屋でお口直ししてタクシーで帰宅、えー自宅に着いたら25:00でした。朝練の影響でめっちゃ眠い。とにかく眠い・・・。むーん、みなさんの書き込みにも返信もできず、「明日の南下は諦めっす」と心でつぶやきながら、9:30に目覚ましをセットしてすぐにバタンキュー、まさに一瞬にして寝ちゃっていました。

「ビー、ビー、ビー・・・」という携帯の目ざまし音が非常に大音量なんで、その音で起床。まずは寝たままでiPhoneでメールのチェック&返信・送信をしたのち、風実況&予報をチェック。千葉南部は10m/s、磯崎は8m/s程度だったものの、Yahoo、波伝説、GPV予報ほかを見ていると、波はモモくらいで昼前くらいから夕方まで10m/sくらい吹きそうだったので、迷わず大洗へ行くこととしました。

現地には12:00頃に到着。まあ予報の通り6点台だったらプレーニングするかな?という感じの北東風、波は波伝説の実況の通り、膝・モモくらいです。ちょっと想定外だったのは、天気は曇り・晴れ!?で、曇り・雨ではなかったことでした。フェリーも復活されてましたね。そのフェリーが到着するまでの1時間かな?は、いい感じのコンディションで、ブローを捕まえればプレーニングできるし、さらに波は膝・モモくらいあっていっぱい波遊びできていました。みなさん、楽しくライディングされてましたね。朝から同じ感じだったみたいなんで、はやく着ていれば4-5時間は乗れていたのかな?しかし、金曜日までの南西の影響なのか、非常に海水が冷たかったっす。

その後、黒雲が通過したんですが、その通過とともに風がなくなっちゃいました(磯崎の数字もいきなり13:55に2m/sになっていましたね)。ということで、片づけ中に、6-7m/sまで風が復活し、波遊びできそうなコンディションになっていましたが、夕方はマンションの理事会もあったので、片付けして帰宅でした。1時間ほどですが、楽しく乗れてよかったです♪

海写真サイト:ここをクリックしてください

追伸:サンビーチですが、もうすぐそこまできている夏に向け、写真サイトの写真の通り、海の家が建築されていたり、なんか駐車場かな?ができてきていたり、さらに砂を入れる作業などを実施していました。廃棄場所として利用されていたサンビーチのゴミ一時置き場近辺も、非常に綺麗になっていました。トイレは、まだ使えない状況です。これが、はやくなおって欲しいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • みんぽろ旦那
    • 2011年 6月 25日

    大洗お疲れ様でした~!今日は洲埼と磯埼を交互にチェックしながら
    南下してました~!大洗も天気が良かったんですね。
    お互い短い時間でしたが楽しめて良かったですね。

    • おやじ
    • 2011年 6月 26日

    短時間でも乗れただけ良かったっすね(*^^)v
    早起きに三文の徳はありませんでした(T_T)

    • 総ちゃん
    • 2011年 6月 26日

    お疲れ様で~す
    お寿司とお酒なら間違いなく行っちゃいますネエ
    こればかりはねえ(^^;

    しかし大洗そろそろロープ張られると秋まで駄目ですね~

    • 千葉ひで
    • 2011年 6月 26日

    みんぽろ旦那さんへ
    お疲れ様でした。風の強さの洗濯ならば、館山でしたね。まあ、自分は前日の朝練+お酒と寝不足で土曜日の早朝は無理でした。今週末もダメそうですね・・・。北東ガッツリ吹いて欲しいですね。
     
    おやじさんへ
    お疲れ様です。短時間だけでも大洗で乗れて良かったです♪平日の朝練で早起きに三文の徳がないパターン=いわゆる大ハズシが何度かありますが、その時はがっくりですね。そろそろ、梅雨明け前後の南西連荘モードで吹いてほしいものです。
     
    総ちゃんへ
    お疲れ様です。寿司大好きなんで、プラスお酒だったんで、翌朝の南西は諦めモードで行っちゃいました。まだ、大洗はロープかかっていませんでした。大洗は7/16くらいに海開きらしいですよ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月次アーカイブ

ページ上部へ戻る