第8回(内房某所→検見川):うまく乗れずに少し落ち込む

内房某所

風:西南西~南西 波(うねり):最大で腰くらい
道具:Chango93L+4.2㎡(プレーニング率:80%くらいだけど鬼ブロー)
人数:最大で20人程度

ご一緒した皆様、お疲れ様でした。また、たくさんの笑顔の共奏、ありがとうございます。

ワクワクがとまらず、20時に寝て1時に起床してしまいました(苦笑)。岩井でガッツリ乗れるだろうとSさん相乗りで7時到着目標で向かいました。大きな渋滞なく、予定通り、その時間に到着することができました。岩井ですが、あれれ!?。沖のほうからセット波は割れてるんですけど。。。

風もかなり強く、クローズ気味なコンディションでだったので、爆風をかわせる内房某所で乗ることとなりました。

9:20過ぎに乗り始めたのですが、南西に近い西南西の風だったので、右の山から吹き下ろす強いブローが来たときは、もうロデオのようなあばれんぼうなライディング状態で、さらに沖のブローもけっこうきつかったです。そして、インサイドは南西になっちゃうと風が入らずヒヨヒヨというような、なんとも言い難いコンディションでした。3時間くらい内房某所にいましたが、実質的に乗ったのは1時間くらいでした。

内房某所での最高速度は39.5km/sでした。

南西になって、インサイドの風がほとんどなくなってきたので、新舞子へ移動。

そこもクローズ気味なコンディションだったので、乗れそうな検見川へ移動することにしました。

海写真サイト(通常版):ここをクリックしてください(505枚。JPEGで撮影)

海写真サイト(高画質版):ここをクリックしてください(505枚。JPEGで撮影。3/20以降に削除します)

(注)IE11はMSサポート終了のため上記アルバムが表示できないと思います。ご注意ください。

検見川

風:南西~西南西 波(うねり):最大で胸くらい
道具:Chango93L+4.2㎡(プレーニング率:80%くらい)
人数:最大で30人程度

13:00くらいに新舞子から移動を開始、下道で移動しましたが、大きな渋滞なく、現地には14:30くらの到着でした。どんどん風が上がってきていたらしく、私が到着したころにはChango93L+4.2㎡で乗れるコンディションになってくれていました。速攻で準備して、14:50過ぎから乗り始めましたが、水の冷たさで腕がすぐにパンパンになってしまうのと、道具のセッティングのせいだと思うのですが、乗った感覚がすごく悪く、チューニングしながら乗ったのですが、イマイチな感じのまま30分くらい乗ったところで、うまく乗れずに少し落ち込みモードになったので、無理せずに終了にしました。

Nnaoさん奥さま撮影。いつもありがとうございます。

強風の中でのボトムターン。前へ、前へ!

その結果のトップターン。エアーでターンしようとするも失敗。

検見川での最高速度は35.5km/sでした。

風にも翻弄されまくり、なんか久しぶりにうまく乗れないと感じた、かなり悔しい一日でした。

明日も南下して海予定。爆風にならずに、明日は良い風と波でたくさんウインドサーフィンを楽しめますように☆彡

海写真サイト(通常版):ここをクリックしてください(125枚。JPEGで撮影)

海写真サイト(高画質版):ここをクリックしてください(125枚。JPEGで撮影。3/20以降に削除します)

(注)IE11はMSサポート終了のため上記アルバムが表示できないと思います。ご注意ください。

関連記事

コメント

    • ドリビー
    • 2021年 2月 22日

    こんにちは~
    アウトが鬼ブローでロデオ状態、ところがインサイドはヒヨヒヨ・・・
    イヤ~その感じは十分判りますよ!
    北海道の美咲ゲレンデがそんな感じになります
    南西の順風で良い時もありますが、ちょっと風向きがそれるとそんな感じです
    アウトは吹いてるから乗らない訳に行かないし・・・
    でも乗ると乗り辛いし、なんか下手になった感覚になります
    何処にでもそんなコンディションがあるのですね~
    ドンマイです

    • 千葉ひで
    • 2021年 2月 22日

    ドリビーさんへ
    こんばんは。
    岩井が南西爆風と大波でクローズぎみだったので、それをかわせる内房某所で乗りました。
    西風で乗るゲレンデなんで、南西だと山が邪魔してインサイドはヒヨヒヨ、山の影響を受けずらいアウトが鬼ブローでロデオ状態というコンディションでした。
    かなり気をつけながら乗っていたので、積極的な乗り方ができず、恐怖が先にたって、ぜんぜんライディングがだめでした。それを引きずり、検見川もダメダメでした。
    ドンマイ、ありがとうございます!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月次アーカイブ

ページ上部へ戻る