第28回(富津):ありがとうございました

20161029_01

風:北東 波(うねり):ー
道具:相撲105L+6.1㎡(プレーニング率:ほぼ90%)
人数:最大15人程度

ご一緒した皆様、お疲れ様でした。また、たくさんの笑顔の共奏、ありがとうございます。

痛々しい写真&汚い足の写真ですいません。今日は上下にある写真の通り、悪いことが2度も連続して続いてしまいました。

20161029_02まず最初に出廷してプレーニングしながら乗りはじめた矢先、いきなり浅瀬になってウィードフィンが砂にからまり、セイルごと自分がふっとばされ、その時にかなりブームに対して力が入ったのでしょう、写真の通り見事に折れてしまいました(>_<)。あぁー、高いカーボンブームが・・・(;´д`)トホホ。高いお勉強代でした。

ぜんぜん乗っていないし、もう1本おなじブームをもっていたので、気分一新、プレーニング三昧して、このいやなことを忘れよう!とブーム交換して、慎重に浅瀬を確認しながら、沖の浅瀬まではハーネスをかけずに慎重に乗っていたのですが、ゆっくりいっていたにもかかわらず、今度は出廷場所の正面の沖に高い杭が複数個あると思いますが、その高い複数の杭の間をすりぬけようとしたところ、水路?のような岩場にフィンがあたっていまい、ボードのバランスをくずして右足から降りることになってしまいました。ちょうど降りたその場所が前述の岩場、あっ、痛い!?と激痛がはしったときには時すでに遅し、ぱっくり2か所も切れてしまいました。出廷してすぐ2連荘でこんな悪いことが起こるなんて、初めての経験です。がーーーーーん。

えーい、血がそんなに出ていないかどうか確認しまくりながら、そこから約2時間、ずっとウインドしてやりました。

20161029_03風が弱まったので、岸まで戻って傷の様子を見たところ、血がおさまってきていたので大丈夫?なんて思いながら駐車場まで歩いて行ったら、ちょうど、いらっしゃっていた知人の皆さんがいたので、傷の状況を見せたところ、けっこう傷が深いので、消毒と止血し病院へ行ったほうがよいということで、皆さんが私の道具を車まで運んでくれました。上記の写真の通り、暫定処置をして移動することにしました。いろいろと対応いただき、本当にありがとうございました。

帰りにショップでノンスリにだいしていたボードと、同じブームを購入し、EDDIE基金をうけとって、即行で帰宅。

その帰宅時に、大変お世話になっている外科の先生にお電話し、通院している総合病院へお電話いただき、本来ならば外科はやっていない時間帯だったのですが、お電話いただいていた外科の先生がすぐに処置してくれることとなりました(^^♪。すぐに診断していただき、やはりぬう必要があるということで、消毒して麻酔し、5針×2か所の処置をしていただきました。化膿などの感染症を治療する薬(フロモックス錠100mg)を5日分と、破傷風予防注射もやったことがないので、1年かけて3回行く必要がありますが、その予防注射もやりました。こんなにバックりきれて縫ったのも初経験、いろいろと勉強になりました。ここでも、いろいろと対応いただき、本当にありがとうございました。

現在、麻酔がとれて、けっこうズキズキ痛みがでていますが、皆さんからのたくさんの優しさにふれ、かなり心は感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

まずは痛みがはやくとれないかなぁ。明後日は出張で夜は京都泊→翌日の11/1、自分の誕生日は京都と大阪で仕事っす。

また、よい風と波で、皆さんとたくさんの笑顔の共奏ができますように☆彡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • びょんいち
    • 2016年 10月 29日

    ありゃ、大変でしたね。道具はお金で何とかなるけど怪我はお金かければ治るけど、暫くウインドもゴルフも厳しいのでは?お大事にです。

    • ぞ~ん
    • 2016年 10月 30日

    痛々しいですね。私もけっこう怪我をしているので辛さは判ります。
    私の場合は殆どが捻挫や靭帯損傷なので治癒したかどうか判りづらかったですが、切り傷なら判り易いし治りも早いかもしれませんね。

    早く治ると良いですね。お大事にして下さい。

    • 千葉ひで
    • 2016年 10月 30日

    びょんいちさんへ
    ウインドサーフィンは厳しそうですが、ゴルフは来週には行けちゃう?まあ、応援の予定ですが…。はやくなおってほしいです(^-^)

    ぞ〜んさんへ
    こんにちは。捻挫や靭帯損傷、捻挫は辛いですよね。それに比べたら歩けるし、傷口の痛みだけで、たいしたことないです。また、コメントありがとうございます(^-^)

    • ちば犬
    • 2016年 10月 30日

    焦らず、ゆっくり治して下さい。
    抜糸を待てずにウィンドしたくなるでしょうけど(笑)。
    自分も、昔、富津ではやらかした事があって、ちょっとした鬼門です。
    一見、安全に見える富津岬ですが、所々、牙をむいていて、命を落とした方もいるようですね。

    • ドリビー
    • 2016年 10月 31日

    ありゃ~!!!
    大変なことになりましたね
    大丈夫ですか~
    ドリも鼻骨折ったり、足の裏をガラスで切ったり・・・
    人のことは言えません。。
    でもぴょんいちさんの云う通り
    道具はお金で何とかなりますが、身体は何とかなりません。。。
    ウィンドにケガはつきものかもしれませんが、ゆっくりキチンと治してくださいね~

    • 千葉ひで
    • 2016年 10月 31日

    ちば犬さんへ
    こんばんは。ありがとうございます。本当、浅瀬=安心というきもちになりがちですが、けっこう鬼門ですね、
    気をつけます。

    ドリビーさんへ
    こんばんは。やっちゃいました(T . T)。みなさんのおかげで、たぶん治療していないことに比べれば、かなりよい状態だと思います。
    無理しすぎず、海はおあづけでじっくりなおします。ただ、今週末の女子ゴルフは、皮膚の具合をみながら観戦しにいくつもりです…。本当に足の裏でなくてよかったぁ

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月次アーカイブ

ページ上部へ戻る