10/16:八旙~東港~弁財天

朝の川東の八旙神社の宮参りは、澤津、宇高、浮島、町、山端、本郷の6台が集合。自分の地区も祭りが開始されました。本郷の幕は新調後初めて見たましたが、すごく迫力のある幕でしたね。(あの布団〆や幕は凄いという言葉しか言えません)。見に行ったのもつかの間、すごーく内宮の宮参りの疲れと酔いで眠くなり、午前中は2時間くらい爆睡してたのはゆうまでもありません。

午後からは一緒に連れて帰った子供(長女)にも自分が経験した太鼓というものに興味をもってもらいたくて、地区内運行から一緒について行くこととしました。浮島、町、山端、本郷と一緒に東港へいくときも、担かずに後ろからついてだっこして連れて行きました(子供のころ、親友ととにかく当時は町の太鼓の後ろにずーっとついて行きよった頃を思い出すな)。東港では、待っていた川東地区の松神子と下郷と合流し、棒端をぶつけあいながら挨拶の後、東港へ向かいました。夜太鼓がある松神子と下郷は仲のいい本郷がつく形で先に一緒に地元に戻っていきました。浮島、町、山端は東港で食事した後、山端自治会館前に集合し、本郷自治会、浮島自治会、町自治会を経由し、弁財天公園に向いました。いよいよ夜太鼓の始まりです。

町にある弁財天公園で、浮島、町、山端、本郷の4台で夜太鼓を行っいましたが、結構綺麗で見ごたえがありました。ここで、とれのさんと再び会い、川東の4台の太鼓台を見てもらいました(初めて川東の太鼓をみたんでしたっけ?)。その後、法泉寺に向かい、地元地区を若干運行して本日の運行は終了でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月次アーカイブ

ページ上部へ戻る