2019/10/18:八旛神社宮入

ほんと、祭り3日間ってあっというまに時間がたってしまいますね。午前中の大江浜は、昨日はかなり飲みすぎたし、一日中雨がふる予報の通り雨だったので、自宅でまったりすることにました。

午後も継続して雨が降っていましたが、八旛神社宮入の統一行動開始から、浮島自治会館より浮嶋太鼓台についてまわることにしました。

まずは、八旛神社の参道にいた町太鼓台と端管合わせ(^^♪

浮嶋自治会館前で花束贈呈後、太鼓台の幅に近いくらい狭い路地を通り、町自治会館へ移動しました。

町自治会館前で、花束贈呈。

その後、本郷自治会館前で花束贈呈ののち、八旛神社宮入の待機場所へ移動しました。

宮入の待ち時間に、ここ数年、こちらでも集合写真を撮影。ほんと、いい写真ですね。いつもありがとう。

浮嶋太鼓台の今年の宮入りは、締めくくりであるラストの入場でした。ラストの宮入り入場で地元、それは落とさずに担ぎたかったのですが、平日だったことや雨も降っていたこともあり、前日と同様にかきふがかなり少なく、本殿前で差し上げたまま180度をまわす予定でしたがぜんぜんまわすことができず、たしか本殿前で落とした気がします。本殿周りでも、同じように何度も落としながらまわる感じでした。

来年こそ、参道から本殿前でかっこよく差し上げたまま360度まわりきり、本殿周りも落とすことなく担いだまままわりきり、さらに本殿前で差し上げるくらいの勢いで担ぎ、久しぶりにかきくらべも3位以内の順位にはいるような、超気持ちいいかきっぷりであってほしいです。

かきくらべ順位は、1位は松神子太鼓台、2位は澤津太鼓台、3位は田之上太鼓台でした。おめでとうございます。

宮入終了後、なんとか周りの方々に応援いただきながら担いで参道まで行き、そこでもうタイヤをつけてさせてもらい、えびすセンター近くまで町、本郷、山端の太鼓台を見送って、八旛神社前に戻り自治会館前とかで祭りの余韻を楽しみ、祭り終了となりました。

来年は16日早朝の喜光地太鼓台での内宮担き上げ以降は、ずっと我が地元の浮嶋太鼓台とともに、地区内の運行や神事をふくめて3日間の祭りを経験させてもらいたいと思っています。また来年。すごく楽しみです♪

(2020/8/1に日記を追加)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月次アーカイブ

ページ上部へ戻る