2018年:お祭り日記(10/18)

大江浜かきくらべ

今日は朝からいい天気♪。

18日の祭りの行動予定ですが、大江浜かきくらべ・船見幸の観覧→八旛神社かきくらべ観覧の予定としました。まずは8時から川西地区の大江浜かきくらべを見に行ってきました。

現地に8時過ぎくらいについたのですが、東町太鼓台が自治会から昭和通りに出るくらいの時間帯だったので、その様子を見た後、大江浜のかきくらべを見に行きました。

川西地区10台の大江浜でのかきくらべを見ながら、各太鼓台の写真を撮影しました。各太鼓台ともに、朝のはやい時間からよいかきっぷりでしたね。

西町太鼓台の入場後、東町太鼓台と大江浜でイザリとなりました。そのイザリで喧嘩となり、そのまま大江浜を出て喧嘩モード突入となりましたが、大江浜前の通りで、お互いの太鼓台がはなれて様子見の状態となったので、いつものように秋月にいきました。

みなさんと一緒に秋月の駐車場に座わり囲んで揚げたてのエビ天とビールを飲みながら、30分くらいだったかな?祭りの話をしてました。とても楽しいひと時でした。その後、東町太鼓台が西町太鼓台の自治会前まで行ったという情報がはいったので、その様子を見に行きました。

いつ喧嘩?という待ちの状態が続きましたが、11:40過ぎくらいから昭和通りで喧嘩が始まりまってしまいました。。。かき棒が。。。で喧嘩は終了となりましたね。私は、八旛神社かきくらべの入場を最初から写真撮影したかったので、喧嘩が始まったところを少し見て、川東に移動しました。

八旛神社宮入

ほんと、祭り3日間ってあっというまに時間がたってしまいますね。平成最後の八旛神社かきくらべです。

宮入の時間まで酒を飲みながら自宅でまったのち、14時くらいに八旛神社へ向かいました。まだ入場となる太鼓台がきていなかったので、まっていたところ、14:20くらいに楠崎太鼓台ほか、川東の太鼓が集まってきました。さあ、八旛神社の宮入りのスタートです。

参道から15台の太鼓台の入場と八旛神社前に向かって担ぐのを中心に、写真小僧のように撮影させてもらいました。楽しそうに担いでいるみなさんの姿、太鼓台の音や勇壮華麗な姿、ほんま新居浜に生まれてよかったなぁと思いながら、祭りの雰囲気を楽しませてもらいました。かきくらべの順位は1位が澤津太鼓台と松神子太鼓台、3位が田之上太鼓台でした。

その後、写真の通り、町太鼓台が宇高太鼓台、本郷太鼓台が澤津太鼓台へ喧嘩の挑発行為がありましたが、人の喧嘩だけで太鼓台同士のイザリとはなりませんでした。そんな感じで、平成最後の祭りが終わってしまいました。

来年は我が地元の浮嶋太鼓台とともに、祭り3日間楽しませてもらいたいと思います。八旛神社の本殿を落とさずに周りきりたいなぁ。来年、楽しみです♪

Hits: 127

関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

目次

TOP