自宅の無線LANを5GHz設定へ変更

20151231_01最近、仕事で無線LANの電波干渉という問題があり、いろいろと対応をしているのですが、さっそくその得た知識を自宅でも活用しようってことで、うちの電波環境がどうなっているのか、パソコンで「inSSIDer 3」というwindowsの無料ソフトをインストールし調査してみました。

パソコンもiPhoneも遠隔場所でも届きやすい2.4GHz帯(buffalo-G-632A)を使っていたのですが、かなり近所のマンションの方々の無線LANで電波干渉しまくっていますし、電子レンジ、コードレス電話、無線のマウス・キーボード、Bluetoothなどでも使用される帯域なので、自動で混んでない3チャネルの帯域を選択してくれていましたが、こりゃダメだということで、パソコンもiPhoneも5GHz対応しているので、干渉しずらい5GHz帯(buffalo-A-632A)(壁ある遠い場所は2.4GHzより届きにくいですよ)へ変更しました。

Linkスコアも100点(^^♪、ちょっとは、無線LANのスピードもアップするかもしれませんよ(^^♪。興味ある方は確認して、必要に応じて無線LANやパソコン、iphoneの設定変更をしてみてくださいね。

(参考)2.4GHzと5GHzの違いはこちらをご参照ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月次アーカイブ

ページ上部へ戻る