CPAPでめっちゃ無呼吸が改善です♪

20150408_01

CPAPを使い始めてはや2カ月が過ぎ、4/3、5/1に月1回の定期健診に行ってきましたので、そのレポートです。

CPAPを使ったことによる無呼吸に対する効果の診断結果ですが、写真の診察結果の通り、睡眠1時間あたりの無呼吸・低呼吸指数(AHI)は1.8回(装着無時50.2)、無呼吸指数(AI)は0.9回(装着無時45.0)、かなりCPAP適用による効果があったという結果でした。2回目の検診でも、ほぼ同様の結果でした。

また、マスクからの空気漏れがあるのではないか、なかなかチューブとか付けている違和感で寝れないのではないかと心配していましたが、そこまで漏れていることもなく、圧力の高さも普通くらい、かなりぐっすり寝れているので、満足しています。

CPAP療法を始めて、かなり眠気に襲われるのが少なくなったと感じていますし、頭の休眠もしっかりとれているせいか、物事に対して集中できるようになったと感じています。あと、身体の疲れや頭痛も少なくなってます♪。かなり、体調が調子良くなって本当によかったです(^-^)

次回は、半年後かな?に、この効果が続いているか等、また記事にしたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月次アーカイブ

ページ上部へ戻る