まず自分自身ができることから

今回の東北関東大震災(東北地方太平洋沖地震)の被害に遭われました皆様の無事をお祈りすると共に、今回の震災でお亡くなりになった方々のご冥福をお祈りいたします。これ以上、大きな災害とならないことを願っております。また、一日もはやい皆様のご復興を心より祈念申し上げるとともに、一日もはやい元気な東北、元気な日本となることを願っております。日本の絆、世界の絆、非常に素晴らしいですよね。助け合い、思いやりの精神を忘れず自分もその絆について、自分自身ができること、そこからやってみようと思います。

20110318_01

まず自分自身でできることから・・・。買占め撲滅ポスターとして、非常にいま話題を集めているポスターです。非常にわかり易い、いいポスターです。自分もみんなで分け合えばできること、自分自身でできることから・・・(3/19追記)

20110317_01

この写真(3/19写真変更)ですが、自分の趣味であるウインドサーフィンで茨城県大洗サンビーチにいったときに撮影したものです(2008年)。北東が吹けば非常に大好きなゲレンデとして2007年から通い始め、いままでウインドサーフィンでは30回ほど通っています。あと家族サービスで大洗水族館に何度かいったこともあります。非常に波質がよく、北東の風が吹けば仲の良いウインドサーファーの方々と、海上でいっぱいの笑顔の共奏をさせてもらっていた、非常に大好きな場所です。しかしながら、この東北関東大震災で大きな津波が襲い、大洗町ならびにこの大洗サンビーチも大きな被害を受けているという報道がでております。震災日以降、その大好きな大洗で1日でもいいからボランティアをしたいという思いが強く、大洗町のホームページでボランティア等の情報がでていないか、毎日チェックしていました。本日ですが、明日からボランティアを開催する記事がのっていました(ただし現時点ではボランティア募集は大洗町内在住者に限定と書かれていました)。

3/21記載変更:3/21時点の茨城県災害ボランティア状況が掲載されている社会福祉法人茨城県社会福祉協議会のホームページに掲載されている、茨城県内の災害ボランティア状況のPDFを参照したところ、すべて茨城市内(もしくは町内)在住者限定の募集でした。そのような募集状況のため、ご迷惑をかけるような電話問い合わせはせず、市外募集があった時は積極的に参加しようと思います。また、大洗町の復興状況や海の利用状況をみながら、自分も大笑いできそうなコンディションの時はいつものようにサンビーチに行き、みなさんとウインドサーフィンで笑顔の共奏しながら大笑させてもらい、帰りは近くの美味しいお食事処や気持ちの良い温泉で心も体もリフレッシュさせていただきたいと思います。)

また、千葉県旭町(3/21追記:千葉県災害ボランティア連絡会にも千葉県内や他県のボランティア情報等が記載されていました。)大洗町と同様に津波の被害を受けた地区ですが、本日からボランティアが開催されたそうです。(本日のNHKニュースで、本日は200人程度のボランティアの方々が参加されたと放送されていました)。

このボランティアに限らず、まずは自分自身でできることからやっていこう。

3/19追記その1:大洗サンビーチの状況はどうなんだろう?とネットサーフィンしていたのですが、Googleの東日本大震災に関する情報 ( 消息情報、避難所、義援金受付など )をまとめたサイトが開設されておりますが、そのサイトで震災後の被災地の衛星写真(Google Earth)が公開されていました。震災前の衛星写真は、通常のGoogle版で見ることができるため、同じ場所を比較してみると被災状況がどんな感じなのかがわかります。さっそく大洗サンビーチやその近辺を比較しながら見てみましたが、海岸線がけっこう変わっていること、また被害も大きそうな感じです。

3/19追記その2:自分がお世話になっている千葉県検見川のウインドサーフィンショップDUCKで掲載されている記事です。3/19現在、検見川の浜は閉鎖状態だそうです。東北関東大震災の影響で近隣の海浜地区も液状化現象の被害が出ており、また続いている余震、燃料不足、計画停電、被災地の復旧作業等、諸事情を考慮し、今は検見川の利用の自粛に御協力下さいますようとのお願いだそうです。

検見川ヒロさん撮影の検見川の地震の爪痕の写真です。写真利用させていただきました。
ありがとうございます。東突堤に向かうアスファルトには地割れだそうです。
20110319_01ここから私見ですが、この自粛のお願いは、検見川を利用するウインドサーファーのみなさんに対し自粛を強制するものではないと思います。最終的にはみなさんがみなさんなりの解釈で判断をお願いしているものと思います。各人の的確な判断に依る可能な範囲での最善と思える行動をおこなっていきましょう。自分はまずは3月末まで自粛したいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. なかなか大変な状況が続いてますね。
    こちらでは、対岸の火事とは言いませんが、揺れも感じない訳で千葉ひでさんよりは危機感など、少ないかも知れません。
    でも、TVの映像見るたびに心苦しく、義援金しか出来ませんが協力してますし、周りでも多くの方が協力してるようですよ。
    格安ドラッグストアでは、カップラーメン売り切れてたりカセットコンロや乾電池買い漁ってる人も居たようです。
    送ってあげるため、かも知れませんけどね。

    いずれにせよ、早く落ち着いて欲しいし、出来る事をしたいですね。

    • 千葉ひで
    • 2011年 3月 18日

    太鼓マサさんへ
    書き込みありがとうございます。
    通勤、会社、お店などで、この災害時のなか、助けあい、思いやりがない行動、とんでもない発言を目の当たりにしたりしますが…。自分自身は意識して、冷静に落ち着いてそうならないようにしたいと思います。

    • 千葉ひで
    • 2011年 3月 20日

    ずっと昨日は家に閉じこもっていたので、今日はぷらりとガソリンスタンドとコンビニに行ってきました。まだ、不足している物資はあるものの、弁当、サンドイッチ、水、パン、カップラーメンなどは、普通に売っていましたね。また、スーパーでもトイレットペーパー、牛乳も個数限定ですが、購入できる様になってきました。しかしながら、米はあいかわらずないのと、ガソリンは給油待ち2-3kmって感じでした(当然、まだ1/4くらいガソリンが残っているので給油せず)。来週には、その点も改善されているのかな?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月次アーカイブ

ページ上部へ戻る