KOOZAを観ました

20110211_01シルク・ドゥ・ソレイユとの出会いなんですが、舞浜で常設公演されているZEDでした。家族そろって観にいったんですが、あの会場の雰囲気、ステージパフォーマンスの素晴らしさ等々に非常に感動しちゃいまして、それからというもの、シルク・ドゥ・ソレイユの公演があるときは、必ず観に行ってます。前回は2009年に開催されたCORTEO、今回は2月2日から東京で公演されているKOOZAです。ZEDとの比較でCORTEOがちょっとイマイチと感じてしまいましたが、今回のKOOZAはCORTEOを超える素晴らしさということで非常に期待して観にいきました。 16:30に開演、第1部が18:00過ぎまで、その後に30分の休憩があり、第2部が終了したのが19:15くらいだったと思います。合計2時間強くらいですね。けっこうキャラクターのやりとりなどで笑える場面が多かったです。また、メインのパフォーマンスですが、KOOZAのホームページを見たところ、11個のパフォーマンスが載ってました。生演奏のなかで繰り広げられるKOOZAワールド、観ているすべてのパフォーマンスは非常に精度が高く驚きの連続でした。

そのなかでも特に印象強く凄いパフォーマンスだなーと感じたというか、大きな歓声と拍手喝采しまくったのは、2段の空中ワイヤーで命綱なしでいろいろと技が繰り広げられる「ダブル・ハイ・ワイヤー」と、2つのホイールを高速でクルクルまわしながらアクロバットな技が繰り広げられる「ホイール・オブ・デス」でした。あっというまの観賞時間でしたが、家族ともどもいっぱい笑い、そして楽しめてよかったです。 また、次回のシルク・ドゥ・ソレイユ公演も観にいくぞ!

20110211_02そうそう関東の雪の状況ですが、上の写真は帰宅時のマンション裏庭です。そんなに雪はまだ積もっていません。明日の朝、もっと積もっているのかな?車が運転できる状態なのかがちょっと心配です。明日、明後日と海にいくかどうか迷ってます。さて、どうなるかな?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月次アーカイブ

ページ上部へ戻る