いきなり一時的に左腕が単麻痺となりビックリでした

昨日のお昼に歩いて近所のスーパーに買い物にいって帰っていたところ、なんか手を振っていている感覚と自分の意識のズレを感じ、頭でおかしいと言葉を発しているその言葉の感覚も発しているのかもわからない変な感覚となり、あれ、あれ!?って思いながら、これは熱中症?酸欠?と思い、マスクを利き腕の左手で外したところ、なんだか左手の手先や腕がぜんぜん思うように動かず、マスクをつけなおそうとしてもうまく左手を耳元にあわせられず、そうこうしているうちに携帯も持てずに何度も落とすようになってしまいました。めまいのようなおかしな感覚にもなってきて、これはそのまま歩くとかなりマズいと判断して座り込みました。

利き腕の左手を使って妻に電話しようとしたのですが、その左手が思うように動かないので携帯をうまく操作できず、右手で左手にしていたAppleWatchを操作して妻へ電話でき、なんとか迎えに来てもらうことができました。その間、症状がでてから5分くらいかな?。左腕はまだ麻痺に近い感じで動きがヘンでしたが、意識の状態としては歩ける感じになったので、そのまま家まで妻と帰宅しました。熱中症かもしれないので、スポーツドリンクをすぐ2本のみ、さらにゴルフで買っていた塩分チャージのキャンディーを補給して様子見していたところ、1時間くらいで、だいぶと左手の麻痺も軽減され、思っている感じで動かせるようになりました。

しかしながら頭痛と左腕はまだ若干の麻痺がまだあったので、このまま翌日まで様子を見るか、病院にいくかかなり迷ったのですが、こんな症状は初めてであったこと、AppleWatchで7/22から7/30まで心房細動の通知が48回きていたこともあり、熱中症ではなく一過性の脳梗塞ですぐに再発してしまうとかなり怖いので、15:00くらいに病院に行くことに決めました。

受付で症状を言い、1番の心配である脳梗塞ではないことをみてもらいたくて、脳神経外科を受診させていただくことになりました。CTを撮影して問診いただいたところ、脳の異常はなしでした。症状と心房細動の話をしたところ、発症したときの記憶がよくあること、また熱中症でもそのような症状があるが、心房細動の件もあるし今日の症状もあるので、MRIで頭部の血管がきれてないか等、追加で検査してもらえることとなりました。その頭部のMRIの結果次第で、心臓の検査要否もきまりそうです。

  • 翌日の朝、頭痛は改善。左腕は筋肉痛のようなだるさの違和感が続いている。良くなってほしいなぁ。
  • 8/4夜、左腕が元通りに近い感覚に戻った。ゴルフ練習したところ、打った時の感覚も大丈夫だった(^^♪
  • 8/5朝、また左腕の肘から手先がけっこう痺れていている感じ( ノД`)シクシク…。日によって良し悪しがある?

症状前で気になっていた個人メモ

  • 前日夜のゴルフ練習で普段感じたことがない両足のだるさ、当日の買い物では歩いたときもだるさを感じていた
  • 新型コロナワクチン接種翌日に痛めた首の痛みがだいぶ和らいでいたが、まだ続いていた(8/7まだ違和感あり)
  • 7/26に2回目の新型コロナワクチンを接種した
  • AppleWatchで7/22から7/30まで心房細動の通知が48回きていた。以降は通知はない

脳関連の追加検査(2021/8/6検査、8/12検査結果)

  • MRI検査結果の受診。脳梗塞の症状および一時的な症状の跡もなく問題なしひと安心です。

心臓関連の追加検査(2021/8/23検査、8/30検査結果)

  • 8/23に循環器科で心臓関連を検査。心電図は問題なし。超音波検査、24時間ホルター心電図もあわせて実施。
  • 8/30検査の結果は以下の2点の指摘がありましたが、いずれも所見は問題なし。今後、失神やApplewatchで心房細動の症状が出た場合や人間ドックで異常な所見が出た場合には、すぐにまた詳細検査しましょうということになりました。
  • 僧帽弁閉鎖不全症 mitral regurgitation(心臓超音波検査結果より左心室から左心房に血液が逆流してしまう状態であることが判明。初めて知りました。なお、心腔内は明らかな血栓は認めず、所見は問題なしということで安心しました)
  • 散発性上室性期外収縮、洞結節機能不全(24時間ホルター心電図で何度か脈がない=飛んでいる(通常^^^^^が^^ーー^という感じ)ところがあるというのを見せてもらいました。全体の所見としては、こちらも問題なしということで安心しました)

血液検査(2021/8/11検査、9/1検査結果)

  • 貧血気味なのも気になっていたので、高脂血症の通院にあわせて血液検査を実施
  • 400ml献血でも何度か指摘されて献血できないことがありましたが、Hbが基準値(男性13.6-18.3)に対して10.8とかなり低かった。また、その他の鉄分関連の数値ものきなみ低く、いわゆる鉄分不足で改善が必要という診断結果でした。何年か前と同様、また毎日フェロミア50mgを服用し、薬による鉄分補給を行うこととなりました。

総括(個人としての見解:9/1)

  • 検査結果より、まずは脳と心臓は問題ないこと、血液検査でかなり鉄分不足で貧血が起こりやすい状態であったことから、この単麻痺は貧血と何かの要因(たとえば新型コロナワクチンの副作用)で、一時的に発生したものではないかと推測しました。悪化している鉄分不足をフェロミア50mgを服用して、改善しようと思います。(この薬を飲んでいる間は、献血はNGです)

Hits: 25

関連記事

最近の記事

コメント

    • ドリビー
    • 2021.08.04 1:18pm

    こんにちは
    いやービックリです
    文章を読んだ感じでは、ネットなんかに出てる脳梗塞の諸症状に近い感じですよね!?
    MRIでしっかり検査してもらってください
    原因をしっかり知りたいですね
    お大事にしてください

    • 千葉ひで
    • 2021.08.04 8:45pm

    ドリビーさんへ

    こんばんは。コメントありがとうございます。いきなりで、ビックリでした。

    AppleWatchで心房細動が7月下旬に通知が多数きていたなかでのこの症状だったので、正直、症状が出たときは頭のなかは最初は脳梗塞で半身麻痺になるんじゃないかと思ったのが正直なところです。今日時点でほぼ症状はきえ、まだ2日目ですが昨日、今日と朝、昼、夜の軽い散歩でも症状がでそうな雰囲気はなく、さらに今日は夜にゴルフ練習してきましたが、打つ感覚や平衡感覚含めて異常はなかったんで、ひと安心しています。

    また当日のCT検査でも問題なく、記憶がちゃんとこれだけあったというところからすると、脳神経外科のお医者さんとの会話では熱中症の可能性のほうが高いような感じでした。

    わたしからAppleWatchの心房細動の通知の件もあることを相談し、今夏の症状もあったので、血管上の問題がないかMRIでしっかり検査しましょうという話になり、週末に検査する予定です。原因究明もありますが、ますは脳の血管含めてどうなのかを見解をいただければと思っています。

アーカイブ

TOP