3年前の交通違反、恩赦後の免許更新結果はいかに

最新の違反は平成27年7月19日、もう3年以上前となりますが、検見川へウインドサーフィンに行っている途中、とある場所の幹線道路がかなり渋滞していたので、久しぶりに裏道を使っていっていたのですが、その裏道の途中、一時停止の場所でほぼ停止はしていたのですが、発進したところ、パトカーから「そこの車、とまりなさい」と言われたのでいったん停車しました。

俺?って警察に聞いたところ、どうもタイヤが少しでも動いていると一時停止じゃなく徐行だといわれたんですが、そのやりとりしている最中も停止しないで通る車が多く、ほぼ停止しているやつよりもそいつら捕まえろとかなり文句をいったのですが、海にいく時間がどんどんなくなるので、指定場所不停止等という違反となり、違反点数と罰金を払った気がします。

ちょうど今年がゴールドだった免許の5年目の更新時期となったのですが、前述の違反があったので、もちろんブルーの5年に格下げの予定だったのですが、ニュースにもあった10/22の天皇即位に伴う恩赦によると、3年以上前の違反は恩赦の対象といっていたので、もしやその恩赦で違反がリセットされてゴールド免許になってくれるかも♪なんて思いながら、恩赦施行となった10/22の翌日の午後に免許更新に行きました。

あなたは恩赦でゴールドですよ!なんて言葉が出てくるんじゃないかと期待しまくりでしたが、そんな恩恵の言葉なんてなにもなく、淡々と更新手続きされて、もともとの予定のブルーの5年のままでした。めっちゃ期待していたのですが、あーあ残念(;ω;)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月次アーカイブ

ページ上部へ戻る