昨日はいきなり妻が動けなくなりかなりビックリでした

昨日は仕事から帰宅後、食事したあとに翌日の人間ドックに向けていろいろと書類などの準備を進めていたところ、妻が右腰激痛と寒気で意識はしっかりあるものの、ぜんぜん動けない状態となったため、早急に119して救急車を呼び、夜間救急搬送いただくことにしました。5分かからないくらいでマンションに救急車が到着しました。

さっそく自宅にきていただき、救急の方といろいろ症状などをおはなししたところ、右腰の痛みでよくあるのは尿管結石かも?と話しをうかがいました。ストレッチャーで救急車まで移動後、夜間救急搬送先の病院がきまるまで救急車のなかでたいきさせていただいたのち、私も通院している総合病院への搬送がきまったので、次女に救急車に同乗してもらい、わたしは別途、自家用車で夜間救急搬送いただいた病院へむかいました。

内科の先生がご担当されていて、さっそく尿やほかの検査をいただいた結果、特になにも異常がなかったので、整形外科に関する腰痛の可能性が高いということで、翌朝から整形外科でみていただくことなり、鎮痛剤を処方してもらって一時帰宅となりました。

本日は予定通り朝から整形外科でレントゲン撮影ほか検査をいただいた結果、ぎっくり腰との診断結果でした。全治は1~2週間だそうです。現在、腰にコルセットしている状態で、寝ている状態からおきたり歩いたりすると、かなりまだ腰が痛いようですが、入院することはなく、自宅療養となりました。原因もわかり、ひと安心です。はやくよくなってね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月次アーカイブ

ページ上部へ戻る