昨日LINE乗っ取りされました

今回の私のLINE乗っ取りにより、ご迷惑、ご心配、お騒がせをおかけしてしまい、大変申し訳ございませんでした。皆さんが同様にこのようなことにならないよう、ご参考として自分がLINE乗っ取りされた手口を公開しておきます。

■こんな乗っ取りの手口でした

まず、私の頭の中でのFACEBOOKやメッセージのやりとりの前提なんですが「FACEBOOKアカウントとは本人実名であり、特に海や祭りなど、あったこともあり話したこともある知人の場合は、かなり信用性があるSNS投稿、メッセージである」という理解で、いろいろとやりとりをさせていただいています。便利なツールですよね。

今回の上の写真にあるやりとりについても、海や海仲間との飲み会で何度もあったこともある方で、お話も何度もしたこともある知人からだったので、この最初の「今忙しい?」というメッセージに対して、私は「なにかあったのか???」と勝手に心配してしまい、なんの疑いもなく、「そんなにいそがしくないです」と返信しました。

そのあと、「私のLINEが凍結・・・」というメッセージに対して、私は「知人が手元に携帯しかなく、よくやりとりしているLINEが凍結して使えなくなり、かなり困っているので連絡きたんだ。かなり困っているなら助けてあげよう」と思ったあとは、あれよあれよとLINE乗っ取りに必要な情報を、ご丁寧に相手に渡してしまい、「近くのコンビニでBitCashカード・・・」というメッセージで、あっ、「乗っ取りだ。やばい」と気づいたのですが時すでに遅し。LINEを起動したところ、アカウントは乗っ取りされてしまい、起動できない状態になっていました。

■乗っ取られたあとの対処方法

いきなりのLINE乗っ取りに、どうすればいいんだ!?と混乱しましたが、冷静にネットサーフィンして対処方法を調べてみたところ、まずはLINE問題報告フォームで問い合わせするしかなさそうだったので、その方法ですぐに自分のLINEが乗っ取りされたことを報告しました。

このLINE乗っ取りの主目的や被害状況をネットサーフィンで調べたところ、「近くのコンビニでBitCashカード・・・」という私へのメッセージのやりとりにもあった通り、電子マネーによるお金であることがわかったので、私のSNS(FACEBOOK、メッセージ、Twitter)およびLINEに登録していた方々(グループ)や両親、家族みんなが乗っ取りや電子マネーの被害にあわないよう、自分のLINEが乗っ取りにあっているために、私になりすました変なメッセージに注意してほしいとご連絡しました。特にLINEグループに対しては電話で知人にお願いし、私が乗っ取りにあっていることをグループ投稿してもらいました。また、一時的に別の携帯電話をつかって一時的にLINEを復活させ、電話番号からLINEで自動登録された方々へ、LINEで乗っ取り被害にあっているメッセージも送りました。そうそう、発端となった知人にもFACEBOOKのメッセージが乗っ取りにあっていることを知らせていただくよう、知人へ電話してお願いし、午後にはアカウントが停止されていることを確認しました。

■LINE乗っ取りによる被害状況

どんな被害になるのかがまったく想像つかず、すぐにクレジットカード会社に利用されていないかを問い合わせしてみました。昨日の午前中時点では、特に被害はなかった感じでした。LINE乗っ取りの主目的は、前述した対処方法にも記載した通り、自分を装って知人へ「近くのコンビニでBitCashカード・・・」というメッセージを送り、電子マネー(お金)を奪うことだとわかったので、知人には被害がでないようメッセージを送ったし、被害はでていないと思っています。また、自分を装ったLINEアカウントで買い物してお金にするものはないハズなので、クレジットを使われた被害はないと思いますが、被害状況に変化があれば書き込みしたいと思います。

また、LINEでやりとりしていたメッセージは、アカウントを乗っ取りされて削除しましたので、すべてなくなりました(涙)。昔のアカウントで利用していた有料スタンプや、LINEの電話の有料コインは、救済処置で戻りそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月次アーカイブ

ページ上部へ戻る