愛着あるEOS40Dが運よく復活しました(^^♪

愛着あるEOS40D、2/17(金)の海のときに私の撮影時の不注意で、たぶん海水がカメラ内部に侵入したせいで、err99を起こしてしまいました。とにかくまずは内部の水を乾燥させて動作が復活しないか試みたところ、なんとかerr多発は解消され動作する形に戻ったものの、正常動作ではなくフラッシュがきいてしまう事象が続いていたので、これはもう正常動作には戻らないし、なんとか修理できないのかとキャノンへ電話してみたところ、EOS40Dの修理期間も過ぎていて修理NGといわれてしまい、これはもう捨てようかどうかと迷っていたところ、2/23(水)あたりから奇跡なのか、動作が正常に戻ってくれました。おっ、これはキャノンの清掃してもらい内部チェックしてもらおうと2/24(木)に修理にもっていったところ、特に異常なしで復活しました(^^♪おかえりなさい。

海での連写するような利用シーンでは、私の一眼レフ使用の2代目となったEOS80D(使ってみたら感想を書こうと思います)におまかせすることとし、愛着ある1代目のEOS40Dは、家族写真やお祭りなどの撮影シーンで、まだまだ現役で頑張ってもらおうと思います!これからもよろしく!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月次アーカイブ

ページ上部へ戻る