節電も兼ねて入眠サポートグッズ再購入

20160622_01

2012年7月10日の記事でもご紹介した通り、「エコでクール」という片面はメタリック、もう一方の片面はひんやりシートみたいな冷感生地の敷パットを毎年使っていたのですが、経年劣化でメタリック側がかなりボロボロになってしまい、かつ冷感の吸収度も悪くなってきていたので、昨年度の年末の大掃除で廃棄し、今年の夏に買いかえることにしていました。週末にビックカメラに行き、いろんな種類の冷感生地の敷パットをみたのですが、技術も進歩して普通の繊維質がメイン商品になっていました。かなり軽い素材になったんですね。驚きでした。いろいろと店員に各製品の違い聞いていたところ、大半の製品は接触冷感度がだいたい0.3くらいなんですが、このアイスマックスは0.47と、かなりひんやり度が高く、また吸湿吸汗、丸洗いできるという優れものだったこと、さらに日本製ということで、きっと長持ちしてくれるだろうと判断し、これを買うことにしました。

さっそく、この製品を使ってみましたが、ここ2-3日の使用感は、冷たすぎないくらいのひんやり度で、おきることはまったくなく、非常に快眠できました(^^♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月次アーカイブ

ページ上部へ戻る