2021年:アース・モンダミンカップ観戦

新型コロナの影響で昨シーズンに続き今シーズンの大会も大半が無観客の試合という形で開催されていますが、この6/24-27に千葉県袖ケ浦市のカメリアヒルズカントリークラブで行われるアース・モンダミンカップは観戦可能であること、また応援している西山ゆかりプロも出場すると伺ったので、2019年7月以来(約2年ぶり)に観戦にいってきました(^^♪。今シーズンはじめてのLPGA観戦です。有観客で開催いただいた主催者ほかの皆さまに感謝です♪

予定通り3:30に起床して車で移動を開始。下道での移動でしたが、早朝なので特に大きな渋滞もなく、近隣の無料駐車場には6:20頃の到着でした。駐車場でまずは体温の測定と手の消毒。特に問題なかったため、無料送迎バスに乗る列にならんだところ、ちょうど西山ゆかりプロを応援されているご両親ほかの方々とも合流(^^♪。現地には7:00頃の到着でした。

7:40スタートで時間の余裕があったので、Sさんからうかがっていた無料の新型コロナの簡易検査を入り口で実施していたので、検査をうけることにしました。唾液による検査でしたが、結果は問題なしでした。久しぶりの観戦。いい雰囲気。軽く食事をしたあと、久しぶりの応援開始です!

予選2日目:7:40 10Hスタート、-1(26位T)→-2(29位T)、成田美寿々プロ、吉田優利プロと同組。動員数1,795人、曇り。

今回も当然のことながら西山ゆかりプロだけの応援ということではなく、ナイスショットしたときやパーやバーディーをとったときなど、皆さんが基本的にパットが終わるまで見て、パーやバーディーの時は、大きすぎる声はあまり出さないようにしながら声援&応援してました。久しぶりの一喜一憂しながらの「ナイスショット」、「ナイスパー」、「ナイスバーディー」の声援&応援、すっごく楽しかったです。

そうそう、印象的だったのは最終ホールのPAR3。成田さんが1打のばせば+1からイーブンとなり、きっと予選通過するだろうというしびれる感じの雰囲気のなか、グリーン右下からの難しいアプローチショットショットが見事きまってバーディーをとったときの選手や周りの応援されている方々の喜び、場の雰囲気、すごく良かったです。

応援している西山ゆかりプロですが、前半は1バーディー1ボギーのイーブン、後半は2バーディー1ボギーで-1、トータル-1でした。ティーショットもセカンドショットもそんなに悪くない感じだったので、パットが調子よく入ればバーディーラッシュしそうな雰囲気でした♪予選通過ですね。おめでとうございます。

明日、明後日の本戦も、ゆかりプロにとって、よりよいスコアになることを願っております!

引き続きシード権復活、また目標に向かって頑張ってくださいね☆彡

また観戦できる試合があり、タイミングあえば、応援に行こうと思います!

さて、明日の土曜は、朝から翌日曜の朝まで仕事になりました( ノД`)シクシク…。

Hits: 22

関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

TOP