2014年第1回:アジア取手カントリー倶楽部

ゴルフラウンド

20140118_01

今回で本コースの総ラウンド数は20回目となりました。今年だと、これで1回目です。

場所は、前回に引き続き、茨城県取手市にあるアジア取手カントリー倶楽部でした。今回で、ここは2回目です。

自分が感じたゴルフ場の印象 総合評価:★★★☆☆(3.0)

IN→西のコースでラウンドしました。コース幅は、INは普通くらいですが、コースは少し長い感じで、西は前回と同様に狭いけど距離が短いという印象でした。やはり、難易度は初~中級くらいでしょうか?。コースコンディションは、河川敷なので非常に土もバンカーもかたいという印象でした。あと、コース上での待ち時間は、とくに後半はスムーズにいけました♪。スタッフの接客は普通です。あと、食事はバイキング形式なんですが、メニューもほどよくあり、味もそれなりに美味しかったです。

本日のスコアー 115(前半64、後半51、パット35)パーオン率0.00%、ボギーオン率22.22%、平均パット1.9

20140118_02

本日ラウンドのコースはIN→西(レギュラーティーJGA/USGAコースレート情報なし)

前回と異なり、左胸の痛みがなくなったおかげで、スコアーが良かろうが悪かろうが、非常に楽しくゴルフできました。前半は、ドライバーが左にいくことが多く、1ぺナの繰り返しでスコアーが悪かったものの、後半はティーをかえてから最初のHOLEから、ドライバーを含めて、けっこう調子がよく打てた感じで、ハーフベストスコアーを出すことができました♪。ドライバーもそうですが、もっとよせがうまくなれば、もっとスコアーがのびそうな感じだったので、そのあたりを課題にして練習です。

帰ってティーの高さを測ってみたところ、ずっと土から40mm高いやつで打っていたのですが、調子よく打てたのは35mmのタイプでした。5mmの差がありますね。さっそくネットサーフィンしてみたところ、この高さの差が、自分の調子の差ででてそうです。ということで、ドライバーのティーは、調子よく打てた35mmのタイプにしたいと思います。残り1個しかないので、買ってこなければ。

さっそく、2/22に次回のゴルフの予約を入れました。非常に楽しみです☆彡

Views: 36

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

月間ランキング

  1. 1

    日立PV-BHL1000J1のヘッド分解清掃に挑んでみました

  2. 2

    CrystalDiskMarkで自作PCのSSD速度を測定してみました

  3. 3

    2024年第9回(検見川):11:00くらいまで1.5時間ほど乗りました

  4. 4

    お気に入りのアイアンのサビとりしてみました

  5. 5

    風呂の入口ドア下框のパッキンを修理してもらいました

  6. 6

    2024年第12回:花生カントリークラブ

  7. 7

    ゴルフ練習中に4Iのシャフトが折れちゃいました

年間ランキング

  1. 1

    日立PV-BHL1000J1のヘッド分解清掃に挑んでみました

  2. 2

    CrystalDiskMarkで自作PCのSSD速度を測定してみました

  3. 3

    風呂の入口ドア下框のパッキンを修理してもらいました

  4. 4

    やはり昨日のウインドで右耳の鼓膜が破れてました

  5. 5

    お気に入りのアイアンのサビとりしてみました

  6. 6

    エクスプレス交換サービスでAppleWatchを短時間で交換♪

  7. 7

    土曜から熱。昨夜は久しぶりに40℃超えの高熱( ノД`)シクシク…

TOP
CLOSE