アジア取手カントリー倶楽部

OUTの1番ホール
20131229_01

今回で本コースは第19回目となりました。

今年だと、これで7回目です。場所は、茨城県取手市にあるアジア取手カントリー倶楽部でした。

■自分が感じたゴルフ場の印象 総合評価:★★★☆☆

西→OUTのコースでラウンドしました。コース幅は、特に西は狭いという印象で、距離は普通もしくは短いくらい、難易度は初~中級くらいという印象でした。コースコンディションは、河川敷なので非常に土もバンカーもかたいという印象でした。あと、コース上での待ち時間が多く、ちょっとリズムよく回れない感じです。スタッフの接客は普通です。カートへクラブを乗せるのも含めて、全般的にセルフです。食事はバイキング形式でしたが、メニューもほどよくあり、味もそれなりに美味しかったです。

■本日のスコアー 121(前半61、後半63、パット35)

20131229_02

レッスンによる成果を見るゴルフの予定でしたが、ここ2~3週間、ゴルフ練習に行くと、がっついた打ち方で、1回あたり1時間で150球over、ひどい時は、ウインドとか献血に行った日も朝と夜に打ちにいくという練習三昧した影響なのか、先々週や先週末の練習あたりから、疲労なのか?スイング中に左胸がズキッと痛くなる事象が出てしまい、調子よくスイングできない感じになってしまいました。そんな体調でしたが、ベストを目指すべく、さらにこの土曜、日曜の朝に150球ずつ打ちこんでのぞみましたが、御覧の通り、ベストには程遠いスコアでした。ちょっと痛みがひどくなり、ラウンド自体も楽しめませんでした(>_<)。大反省です。

そんな体調だったせいか、ドライバーやアイアンでいい感じはほぼなしという状況でしたが、距離が短いアプローチとパットは、河川敷という転がり、グリーンもあまりよくないコンディションでしたが、だいぶと改善できてきていると感じることができました。アプローチよくパット数が35だったのは、新しく買って初めて利用したODYSSEY WHITE RIZE iX TERON Σ CSと、Shot Navi Hello Caddieのおかげかな?。Shot Navi Hello Caddieの操作がよくわからなくて、SCOログをうまくとれなかったのが残念ですが、だいぶと操作は覚えたので、次回はちゃんと使いこなして、SCOログもちゃんととってみたいです。

次回に向けて、まずは左胸のズキッとした傷みがとれるまで、練習はお預けですね。1月の3連休あたりには治ってほしいです。

来年こそは、目指せ100切り、頑張るぞ!さっそく、1月18日、また今日と同じゴルフ場で予約しちゃいました。次回はIN→西です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月次アーカイブ

ページ上部へ戻る