左手の甲にゴルフボールが直撃(>_<)

20140316_01

20140316_03

昨日のゴルフの日記でも書いたとおり、後半のラウンド開始した2Hole目で、1打目をうったのち、上の図の通り、相手が赤☆自分が青☆の位置にいて、赤の☆の人がグリーン方向(横方向)へ球を打ったところ、球が大シャンクして自分のほうに飛んできて、左手の甲にあたり、そのままとなりのコースまで球が飛んでいくというくらい、強い勢いで球が当たりました。こんな横方向にいて、それも10-20ヤードくらの前の状態だったので、大丈夫と思っていましたが、ゴルフの大原則である、打つ人よりも後ろというのは、守らないといけないですね。自分も反省です。

20140316_02

昨夜のゴルフは上長の壮行会だったため、ゴルフ後は、蘇我駅近くで20:00前くらいまでだったかな?飲み会だったのですが、今思うとアルコールも入ったせいで、手が非常に腫れ、ズキズキ感もひどくなってしまった気がします。そんな状態だったこともあり、左手が動かせないくらい痛くなっていたので、これは骨折?と思っていましたが、朝には痛みもだいぶと和らぎ、少しは動かせるようになってきたので、骨折はしてないかな?という感じです。

今日の朝、近くの病院へ通院してレントゲン検査したところ、骨折もなく、また骨のずれなどもなかく、打撲という診断で、ひびがあっても安静にしていれば、大丈夫でしょうということでした。骨折等の大けがではなく、本当に良かったです。

今日はかなり南風がよい感じですね。海に行きたい病になっていますが、ここは我慢して安静にし、2週間程度の通院くあいで完治させて、はやくウインド&ゴルフを復活したいと考えています。障害保険も2つ入っていたので、良かったです。自分が入っているサーフィン保険も、こういう不慮の怪我でも保険が適用されますし、相手にゴルフでぶつけても保険が出るはずなので、年額20000円ですが、個人的にはお勧めの保険だと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • ぴょんいち
    • 2014年 3月 16日

    あれま、御愁傷様です。てっきり今日は南で楽しまれたものと、覗きに来ました。でも、大事に至らなくて良かったですね。復活をお待ちしてます。

    • ドリビー
    • 2014年 3月 17日

    こんにちは!
    お久しぶりです。
    ヒェ~、痛かったでしょう。
    それに頭や目に当らなくて幸いでした。
    ゴルフはこれがあるので要注意っすね。
    私の友人も左腕のヒジに近距離から直撃をくらい、ヒジのカドの骨が
    一部粉砕したと聞いたことがあります。
    これから良い季節になります。
    しっかり治して、またウィンド、ゴルフをお楽しみください。
    ではでは!

    • Kentaro
    • 2014年 3月 17日

    大事に至らなくてよかったです。
    昨日のケミは見事にハズしましたので、安心して静養してください(笑)。
    手の腫れ良くなったらまた一緒に乗りましょう!

    • 千葉ひで
    • 2014年 3月 17日

    ぴょんいちさんへ
    こんばんは。予定では、南で楽しむつもりだったのですが、写真の通り、打撲で現在もはれは引いていな感じです(>_<)。こういうときのために自分自身でも保険に入っているので、フル活用して2-3週間、通院しまくって治します!
     
    ドリビーさんへ
    こんばんは。かなり痛かったです。本当に不幸中の幸いという言葉が当てはまる出来事で、飛んだ位置からすると10cmずれていたら、○○、もっと高く飛んでいたらにより頭や顔の可能性もありでした。こういうときのために自分自身でも保険に入っているので、フル活用して2-3週間、通院しまくって治します!
     
    kentaroさんへ
    こんばんは。本当に不幸中の幸いという言葉が当てはまる出来事で、大事に至らなくて良かったです。かなりの衝撃だったので、びっくりでした。ブログを拝見しましたが、そんなに吹かなかったとは!?2-3週間、通院しまくってはやく治して復活しますね!また、4月上旬かな?に、また通院します。

    • ちは犬
    • 2014年 3月 22日

    お大事に。焦らず、ゆっくり治すしかないですね。

    • 千葉ひで
    • 2014年 3月 22日

    ちば犬さんへ
    お久しぶりです。コメントありがとうございます。さすがに一週間では、腫れは落ち着いてきましたが、負荷をかけると痛みがまだありますね。来週くらいには、少し痛みがのこっていても、ウインド復活したいです

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月次アーカイブ

ページ上部へ戻る