チーピン地獄から脱出なるか?

20131114_01

ここ最近、アイアンの調子がかなりアップしているのですが、ドライバーのチーピンが止まらなくなっている。今日も早く帰宅できたので、打ちっぱなしに行ってみたのだが、チーピンが治らず、治そうと思ってもダメダメでした。

これでは土曜日の本コースはかなりまずいので、チーピンの原因を探ろうと、自宅でスローでスイングをリピートしてみながら悪い個所を探ってみたところ、ドライバーだと左腰がけっこう前へスライドし、さらに手が先行してヘッドがかぶっていたのと、先日レッスンプロから言われた左手をベースとした手打ちが原因だろう(>_<)。アイアンと比べて、さらに明確になりました。(アイアンがかなり調子よいので、左足でちゃんと軸ができていると思っていましたが、かなりスライドして手がかぶっていたのが、良くわかりました。)

ひとまず、気持ちをリセットするためにドライバーの重りを重たい→普通に変えて軽くスイングしやすくしたのと、アイアンの時のように左腰が前へスライドせずに、左足軸がぶれずにその軸でスイングして、ヘッドのかぶりなど抑えられるよう意識してスイングしようと思います。

この調子だと、土曜日の本コース、あまりいいスコアーがでないかな?。むむむーーーーん。ゴルフって、奥深く、難しいなぁ。0:30くらいまで、スイング練習して寝よっと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月次アーカイブ

ページ上部へ戻る