やはり昨日のウインドで右耳の鼓膜が破れてました

昨日のウインドサーフィンで鼓膜が破れたかな?ということで、朝一の会社打合せを実施したあと、すぐに会社近くの耳鼻科に行って診察してきました。

診察結果は写真の通り、鼓膜が破れてました(@_@。耳の音の検査は問題なし。飛行機も乗っても特に問題なし。海は海水は菌が多いので耳に入って膿むといけないので、オススメはしないと言われました。処方された薬は、感染症治療の抗生物質のメイアクトMS錠100mgが7日分と、耳の炎症を抑える点耳剤のホスミシンS耳科用3%30mgでした。

宮古島トリップは2/13からですが、その前日の2/12までにどれくらい回復している状態か把握してトリップしたいので、2/12の朝一に耳の音の検査と耳の状態を再度診てもらうことにしました。ちゃんと処方された薬をきちんと服用、点耳することで、自然治癒がかなり進んでよくなってますように☆彡

宮古島トリップ用の防水対策として、水泳用の耳まできれいに覆う防水用キャップと、サーフィン用の耳のなかに水が入りずらい評判のよいマニューバラインの耳栓を買いました。耳の炎症を抑える点耳剤は来週ももっていけるように先生にいって処方してもらおうと思います。経過は追記したいと思います。

鼓膜が破れて4日目(2/7)

右耳をふさいでも感じなかった圧が、少し感じるようになってきました。また、当初と比べると音の違和感もだいぶとなくなってきた感じです(^^♪。2/12の再検査で状態を見るのが、非常に楽しみです。

鼓膜が破れて9日目(2/12)

朝一で通院してきました。鼓膜って3層くらいあるらしいです。海の症状もなく、順調に回復しているそうです。あきらかに耳栓を入れるとバッチリと圧を感じるようになりました。また、声の聞こえ方もかなりよくなりました。違和感はほとんどありません。海で無理して、また打ちつけたりしないよう注意すること、またちゃんと点耳液を日々するように言われました。明日からの宮古島トリップ、無事にウインドできそうです。良かった!

鼓膜が破れて19日目(2/22)

膿の症状もなく、順調に回復中です。次回は3/5に通院の予定。検査して問題なければ完治^_^ということで、通院終了の予定です。

鼓膜が破れて30日目(3/5)

膿の症状もなく、音の検査や問診の結果も問題なし。順調に回復し、完治のお墨付きをもらいました(^^♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • ichikoh
    • 2019年 2月 04日

    あらら、やはりいってましたか。
    自分も今時期は例のヘッドキャップ被ってますが、本当ならヘルメット必須なのかもしれませんね。
    今年は元旦早々指を負傷して暫し海はNGと医師に言われました。
    宮古行くのにそりゃキツイわ。だいたい負傷した人に向かって海に入って良いですとは言わないけど、自分もOK出る前に我慢出来ずにウィンドしてしまいましたが^^;
    とりあえずお大事にね。

    • 千葉ひで
    • 2019年 2月 04日

    ichikohさんへ
    こんばんは、昨日はお疲れ様でした。
    やはり、鼓膜をやっちゃってました(@_@。。
    ヘルメット必要ですね。
    水泳用の耳まで覆うキャップと、サーフィン用の評価が高い耳栓を買って、宮古島ウインドの耳水防止+膿とならない対策をしようと思います。サーフィン用の評価が高い耳栓は、早々に買って、お風呂の時も水が入らないように完治するまで使おうと思います。
    では、また吹くときに海で!もしくは、陸で2月下旬あたりに飲みますかぁ!

    • ドリビー
    • 2019年 2月 04日

    アリャ~
    みごとに破れてますね~
    こんな写真、初めてみました
    でもこの位でめげるヒデさんじゃ無いもんね~
    宮古に行くなって云ったって、行くだろうから・・・
    絶対に耳に海水を入れない様な対策をしっかり取って出掛けて下さいね
    早く良くなるよう、祈っております
    お大事にしてくださいね!

    • 千葉ひで
    • 2019年 2月 05日

    ドリビーさんへ
    こんばんは。コメントありがとうございます。
    パックりと破れてました。痛みはなく、気圧と音の違和感くらいなんで、不幸中の幸いの状況です。いろいろとなってわかる、よい経験だと思って対応します。

    来週の宮古島トリップは、耳の防水対策として耳をフルで覆い浸水を防ぐ水泳用キャップと、サーフィン用で評価が高かった防水耳栓を買いました。日々、ちゃんと朝夕は点耳する薬も処方してもらい、膿が出ないよう対策したいと思います。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月次アーカイブ

ページ上部へ戻る