10/18AM:大江浜~船見幸

船見幸で御神輿とお供する巫女さん
20141018_01

昨日も深夜まで飲んだせいか、大江浜には8:00に集合して向かいましょう!ということになり、自分の親父の送迎で、まずは大江浜へ行ってきました。大江が大江浜へ入場するちょっと前くらいの到着でした。

20141018_02

各太鼓台が大江浜に入場するところを撮影しようと、入口付近で見物していました。大江が入場の際、自分は今まで聞いたことがない「こーとしゃふなみゆき、よやさのさっさ」という掛け声で入場されていましたね。さーぼさんのお話によると、伝統復活!?といういうことなので、昔はそういう掛け声だったのでしょうか?。船見幸でない年は、は「こーとしゃおかみき、よやさのさっさ」という掛け声みたいですね。来年、どうなっているのか聞くのも、非常に楽しみです(^-^)。

20141018_03

20141018_04

20141018_05

20141018_06

20141018_07

20141018_08

20141018_09

20141018_10

20141018_11

その後、新須賀、久保田、新田、庄内、金栄、江口、口屋、中須賀、西原の順で入場してました。全ての太鼓の入場を見学したのち、毎年恒例の秋月のえび天を食べに、秋月食品へ向かいました。

20141018_12

20141018_13

まだ、大江浜に各太鼓台がいる状態のせいか、秋月食品もそこの駐車場も人が少なく、みなさんと座り込むスペースもキープできました。さっそく、ビール、えび天、イカ天などをたくさん買い込み、皆さんとお祭りのお話をしまくりながら、ここで楽しく飲んでました。ここで飲んでいると、はや、あと半日で祭りが終わってしまうんじゃなぁという寂しい気持ちと、残り少ない祭りの時間をもっともっと楽しまんとのう!という気持ちになります。

20141018_14

20141018_15

20141018_16

20141018_17

1時間ほど飲んだかな?のあと、少し船見幸を見物して、中須賀のほうにいったのち、少しだけ花束贈呈を見学して、川西の見学は終了でした。

そういえば、ここで小学校時代によく遊びにいった友達のお父さんと、弟くんにお会いできました。これも、祭りならではの再会ですね。自分もそうかもしれませんが、中学校や小学校の頃の同級生女子にも会っていると思うのですが、まだ20代のころは会ったら声掛けられていたし、自分もわかっていたのですが、ここ数年は声もかけられることなく、また自分も同級生かどうかわからなくなった気がします。祭りにすごく近い日に、同窓会とかあれば参加できる調整するのになぁ・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月次アーカイブ

ページ上部へ戻る