10/16:内宮神社担き上げ

20161016_01※10/26にbackdateで記事を書き込みしました

前日のお酒で起きれるの?というくらい酔っぱらっていましたが、奇跡的に3:30前に目覚めることができ、即行で準備して親父の送迎でhide-cくんとともに内宮に向かい、なんとか4:00くらいに到着することができました。ちょうど開始を知らせる打ち上げ花火があがり、担ぎ上げのスタートというタイミングでした。また喜光地がラストの4番目でラッキーでした。

向かい酒のビールを飲んでの参加だったのですが、けっこう二日酔いなくスッキリした体調で担ぐことができました。喜光地は落としながらだったものの、前回と同様に想像以上にかなり良い担ぎっぷりで、境内まで担ぐことができましたね。思ったほど息切れもせず、また汗がだくだくと滴り落ちることもなく、思ったほどしんどくなかったです。さすが、喜光地!

20161016_02全ての太鼓台が境内にそろい、内宮神社の神事がとり行われていた時間を利用し、新調された中筋太鼓台の幕をじっくりと拝見させていただきました。とにかく噂通り、細部にわたりこだわりあるすごい幕でした。

20161016_03神事も終了し、担ぎ上げの順番の逆の順序で、まずは喜光地から降りりました。先頭を担いだのですが、非常に担ぎっぷりも良く、肩の高さもちょうどよくて、めっちゃ担ぎやすかったです。

20161016_04階段を降りた後は、となりの小学校に太鼓台をとめて、各太鼓台共に関係の方々より、お食事やビールなどのおもてなしがあるのですが、喜光地太鼓台はアルコール、唐揚げ、てんぷら、おにぎり、うどんでした。ぜんぶ美味しかったです。ありがとうございます。

来年も帰郷できたら内宮神社担き上げは、喜光地太鼓台を担がせてもらおうと思っています。また、来年もよろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月次アーカイブ

ページ上部へ戻る