ショートアイアンを集中的に練習(^^♪

今日は、北東の風がガッツリ吹けば、朝から大洗にいくつもりだったのですが、イマイチの風予報だし、実況の数字もイマイチだったので、吹かないと判断して、今日はとにかくショートアイアンを集中的に練習することにしました。

20160522_0120160522_0220160522_03朝、いつものようにまずは近隣のゴルフ練習場で100球ほど練習し、その後、家ですぐにゴルフウェアに着替えて、初めて一人で近隣のショートコースに行ってきました。思ったよりもラウンドしている人も少なく、150yeard以内のショートアイアンを中心に、アイアンの距離感、グリーン周りからの寄せ、パットについて、各HOLEともに前の組との詰まり具合をみながら、初球のアイアンの距離感、長めの芝からグリーン周りの寄せなどを練習しまくっていました。前半は37(パット17)、後半は31(パット18)でした。150yeard以内のショートの距離感がかなり身につく、こういうラウンドって、めっちゃいいですね。2ラウンドまわって4,700円でした。近隣に、まだ別のショートコースもあるので、いろいろと一人ゴルフしてみたいと思います。夜は1時間打ち放題で、復習の世予定です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

    • びょんいち
    • 2016年 5月 24日

    こんばんは。自分も先週末に一人でショートコースに行って来ました。最近、アプローチの練習に集中してるため、その成果を確認したかったためです。最大70ヤード位なんで2千円位ですが、千葉ひでさんと同じく、後ろの様子を見ながら、アプローチを色々なクラブで試してみました。やはり、アプローチの実感を確認するには、ショートコース練習も必要ですね。

    • 千葉ひで
    • 2016年 5月 25日

    びょんいちさんへ
    こんばんは。私もアプローチの精度を上げるには、やはりショートコースが一番ということで、いってきました。
    練習場ではなかなか得ることができない練習ができたので、かなり良かったです。
    ご一緒にラウンドしてみたいですね(^^♪

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月次アーカイブ

ページ上部へ戻る